バウハウスの初回プレゼン受けてきた

今日は野田のバウハウスのモデルハウス(と言うことになっているけど実際は社長の自宅)に行って、初回プレゼンを受けてきた。
車の置き方と価格はちょっとサプライズだったな。車2台余裕で置けそうだし、価格も予算内に余裕でおさまっちゃう。

プラン自体はイメージ通りだった。ある意味あの土地ならコレしかないのかも。WonderDeviceとも同じような感じ。モデルハウスは築7年くらいだそうだけど、いい具合にヤレている。経年変化が美しいし、落ち着きが出てるね。パイン材があんなふうに濃い色になるとは思わなかった。

内装、外装とも質実剛健。シンプルに徹しているし、心配していた集成材の耐久性や接着剤に関しても納得が行く説明だった。確かに300年もつ建物が必要なワケではないし、100年もつ住宅なら十分だよね。っつかそれでも安全係数としたら倍以上あるってことだし。無垢材だって化学物質放出しているもんな。

とにかく、社長は”技術者らしい合理的な考え方”をしていると思う。俺も技術者の端くれだから気持ちはよく分かる。

どうしたもんかな….。

そうだ、お昼は近くのコメスタって言うイタリアンで食べたけど、野田の醤油や野菜を使ってる。マヂうまかった!
味付けに醤油を使った和風パスタなんて珍しくないけれど、ここのはフツーの和風パスタとはまったく違う。オススメ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中