skidmarxのカウル来た

image

会社の帰りに実家によって、SKIDMARXのカウルとスクリーンが届いているのを確認した。

まずカウルはFRPだった。ABSを期待していたけれど、まぁ大量生産するワケではないからFRPでアタリマエだよね。

クオリティとしては「まぁこんなもんだろ」って感じだけれど、事実上他に新品でフツーに手に入れる手段がないのと、値段が安いことを考えれば十分許容範囲内だと思う。

写真ではわからないけれど、ゲルコートの表面に多少のスクラッチがあったり、微妙にデコボコしている部分もあるので、このままサフェーサー吹いたり、直接色をぬったりすると多少それらが気になるかも知れない。まぁでもFRPだったらこんなもんだろって感じだね。

左右のロアカウルについても同様だけれど、こっちはわりと滑らかに仕上がっている。俺のインチキセプターもそうだけれど、転倒とかでクラックが入っているよりは百倍マシなので、リプレイスとして十分な品質があると思う。

写真にはないけれど、スクリーンも買った。こっちはバッチリ。まぁ組み立ててないから寸法の精度はわからないけれど、歪みも傷もないし、厚みや強度も十分ある。フツーに国内で売っているアフターパーツのスクリーンと同じレベルの品質。コッチは悩むことナシでオススメ出来る。
カウルと同時に買ったから送料が1万6000円もかかったけれど、スクリーンだけならそんなにかからないかもね。

っつことで、まぁコレが実際にインチキセプターに組み付けられて、走れるようになるのはまだまだ先だけれど、とりあえず楽しみだよ(^_^)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中