ウチの薪ストーブ煙突

こんな感じ。室内でちょっと屈曲させてある。部屋のレイアウトの都合でこうなってるけど、ストレートだと抜けすぎることもあるそうなので、これくらいは問題ないか、むしろいいくらいだそうだよ。

image

広告

4件のコメント

  1. こんにちは

    煙突の曲がりは全然問題なさそうですね。
    屋根上まで何メートルありますか?
    うちはストーブの根元で曲がって、そのまま7メートル程立ち上がってますが、ドラフトが強すぎます。
    もしかしたら、まだドラフト強いかもしれませんね。
    後付けダンパーなら2000円で売っていますよ。

    それよりも、無垢材の室内がきになります。
    とっても素敵やお宅ですね、良い香りがしそうです。

    1. ありがとうざいます(^_^) ウチは薪ストーブの設置に関してはBrossさん任せなので正確な値は把握していませんが、床面から屋根の一番高い部分までが6m60で、煙突は屋根から0.6m以上出ているハズなので、多分床面から7mくらいです。ヨツールF3の高さが1m弱なので煙突自体は6mくらいかな?

      ドラフトについては問題ないかと思っています。ヨツールF3は環境にあまり左右されない寛容さが特徴のストーブのようですし、そもそも薪ストーブって、薪だとか自然吸気だとか、しかも風邪にも影響されるワケですから、微妙なコントロールなんて出来るワケもない仕組みですからね。
      ご近所の迷惑にならないように焚けていればあまり気にしないことにしています(^_^;)

      家は自然素材住宅ってヤツです。遊びに来てくれた友だちは「木の匂いがする」って言ってくれますけれど、住んでいるとなれちゃうのであまり感じません(^_^;) まぁ「新車の匂い」みたいなプラスチック臭さはありません(^_^;)

      かなパパさん。よかったら寒いあいだにストーブ見せっこしましょう。ウチを見ていただければ、工務店とストーブ屋さんで設置したストーブがどんなモノかわかるかと思います。ちなみに、例えばBrossからだつウチまで横浜新道を使って40分くらいです。

  2. わお!
    素敵なご提案ですね、是非実現しましょう。
    家も近いですし。

    ですが、現在は私を除いて家族全員が風邪っぴき状態です。
    あと、ストーブもまだ落ち着いてないので、うちに来てもらえるのは再来週くらいが良いですね。
    そちらに伺うのも、家族の風邪が良くなってからですね。

  3. ちなみに。

    確かに薪ストーブ、燃やすのがメインですが微調整で色々表情を変えるのを楽しむのも醍醐味のひとつだと思っています。

    ヨツールはどんな調整ができるんですかね?
    見て見るのが楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中