インチキセプターのスクリーンとインナーパネル外した

お世話になっているバイク屋さん「Racing Garage ASP」さんに譲るためにインチキセプターから左インナーパネルとスクリーンを取り外しました。
既にインナーパネルはCobalt Racingのモノを、スクリーンはSKIDMARXのモノを用意してあるので、これらのパーツは不要になるからです。多分、ASPさんの別のお客さんのRC24に利用されるハズです。
Camera 360
スクリーンを外すと、NC30のメーターがタイラップで縛ってあるだけなのがバレバレ(^_^;) まぁこの状態で10年くらい乗ってるんですけどね。
アッパーカウルもスクリーンの取り付け部分がボロボロなのが分かりますね。カウルもSKIDMARXのモノが塗装から返って来たら交換します。

Camera 360

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中