バイクドーリー2種比較

結果的にバイクドーリーを2種類買ったので、それぞれのメリット/デメリットについて、書いてみます。
私が買ったのは、Tools Islandのヤフオク店で買ったバイクを丸ごと載せる台車みたいなタイプと、STRAIGHTのメンテナンススタンドにキャスターが着いたタイプです。

台車タイプは、例えばバイクを置くときに360度ぐるぐる回ったり、真横に平行移動しなければならない場合などにメリットがあります。
でも、ウチの場合がそうですが、エンジンの力を借りないとドーリーに載せられなかったり、リアを振ればいいだけだったりする場合は、載せる手間のほうがかかります。
現状で、2~3回切り返せば置きたい場所に置けるなら、台車タイプではない方がいいと思います。

メンテナンススタンドタイプは、台車タイプとは逆に、リアを振れば置ける場合に適しています。フロントタイヤが接地しているので真横には動けませんが、前後に少し動かして切り返せば、横に寄せることは可能です。
説明書にはメンテナンスには使用しないようにと書いてあり、確かにリアホイールを外したりなどの力仕事はちょっと怖いと思いますが、普通の整備やチェーンの掃除くらいは問題ないと思います。

メンテナンススタンドタイプ

image

台車タイプ

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中