Motorola Moto G買ってLinuxで日本語化

MotorolaのMoto Gを買ってLinux PCを母艦として日本語化しました。
WindowsだとMotorolaのドライバを入れないと日本語化出来ませんが、Linuxの場合はドライバは入れなくて大丈夫です。

全体の手順はココを参考にしました。
http://www.smayasu.info/category/review/motorola-moto-g-xt1032-review/

Android SDKはLinux版のADT Bundleをココからダウンロード。
http://developer.android.com/sdk/index.html#download

/opt配下に展開して、以下のディレクトリにcd
/opt/adt-bundle-linux-x86-20140702/sdk/platform-tools

Moto GをUSBデバックで接続。

で、以下のコマンドを投入。
./adb shell

pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

以上で日本語化完了!

Windowsでのやり方はネットでいくらでもありますが、Linuxでのやり方はあまりないので書いて見ました。

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中