作成者: v4hero

JUST BECAUSE YOU`RE BREATHING DOESN`T MEAN YOU`RE ALIVE

もう1人のバイク発見

昨日、奥さんの車を当て逃げしたバイクは2人組みだったんだけど、ブツけた奴じゃないほうのバイクを現場近くのアパートで見つけ出した。

一応ボカシておくが、写真も晒す。

で、このすぐ近くでブツけた本人も見かけた。見失ってしまったが、家はほぼ特定できてる。

さらにこの白いJog ZRの奴も見かけたが、ジロジロみていたのがバレてバイクは移動されてしまった。

まぁいいわ。ナンバー控えたし、警察にも連絡した。

警察から連絡が行った時にバックレるかも知れんがな…。

広告

奥さんの車当て逃げされた!

2018年8月11日13時47分。場所は鶴見区馬場4-18付近。

俺が奥さんの車を運転していて、こっちは直進。相手はスクーター。左の路地から一時停止を無視して飛び出してきた。

一度止まって話しをしていたが、ちょっと目を離した隙に逃げられた…。

相手の特徴は以下の通り。

バイクはアドレスV125現行型。ワインレッドでマフラーその他ヤンキー仕様。

乗ってたのは10代後半くらいの小僧。

親が板金屋やってるって言ってた。

区内の板金屋に片っ端から聞いてまわるかな…。

警察にはとどけてある。

もしもあと一瞬でも相手が出てくるのが早かったら、ひき殺すところだった。がまあ、相手に怪我がなかったのは良かったが、ならば修理費くらい払えよ…。命に比べれば安いもんだろうに。

親が厳しくて、このバイクも友達に借りて乗ってるとかって言ってたが、仏心を見せたのが失敗だった。

さっさと免許なりバイクのキーなり取り上げておけばよかった。

vidcutterを再インストール

中華アクションカメラなどで撮影した動画を切り出すのにvidcutterって言うソフトを使っている。とてもシンプルで動作も早いので重宝しているのだが、OS(ubuntu 16.04lts)のソフトウェア更新をすると時々動かなくなる。

今回はドハマリで、今日降ってきたvidcutterの更新を適用してみたり、一旦removeしてinstallしなおしてみたり、いろいろやってみたが起動できるようにならなかった。

で、開発元に置いてあったprebuildのパッケージを入れてみたら起動出来るようになった。ちなみに、installで入るバージョンは6.0.xだが、prebuildの最新は5.5だった。まぁ問題ない。切り出すにしか使わないから。

以下のサイトにprebuildがあるのでダウンロードする。

https://software.opensuse.org/download/package?project=home:ozmartian&package=vidcutter

vidcutter-install

俺のPCはubuntu 16.04 64bitなので、「xUbuntu 16.04 向けのパッケージ」にある「vidcutter_5.5.0-1_amd64.deb」を選んでダウンロードする。

ダウンロードされたvidcutter_5.5.0-1_amd64.debを右クリックで「ソフトウエアのインストールで開く」を選択し、そのままインストールする。ちょっと時間がかかる。

無事起動できた。

vidcutter_5.5.0

Orkley JawBreakerのコピー品のさらに偽物

OrkleyにJawBreakerと言うスポーツサングラスがある。ホンモノならば定価が3万円くらいするが、Amazonとかで2,000円〜3,000円くらいでコピー品が出てる。

ホンモノはフレームが開いてレンズが交換できたり、テンプルの長さが調整できるし、2,000円〜3,000円のコピー品でもそれはできるし、コピー品なら度付きのレンズを装着するアダプタまでついてくる。

で、俺が買ったのはレンズもテンプルも固定式。コピー品のさらに偽物って感じ。お値段300円!

dav

つくりはまぁまぁ悪くない。コレで300円ならまぁいいかって感じ。

 

Blackberry Jam

庭に植えたブラックベリー。あまりに伸びすぎるので冬にバッサリ切ったけど、また今年もたくさん実が取れるのでジャムにしてる。

もう3回目かな?

週の始めのほうに取れたのは冷凍してあるけど、冷凍すると熟れたときの黒い色から赤い色に戻ってしまうんだね。

砂糖を入れる。普通はジャムを作るなら果物と同じくらいの量を入れるけれど、半分でやる。

それでも砂糖たくさんはいってるけどね…。

冷凍してあったので、砂糖と混ぜるだけでもう美味い!

煮詰めなくても大丈夫。少し火にかけて、実がつぶれれば完成!

うまいよ!