Computer and Internet

vidcutterを再インストール

中華アクションカメラなどで撮影した動画を切り出すのにvidcutterって言うソフトを使っている。とてもシンプルで動作も早いので重宝しているのだが、OS(ubuntu 16.04lts)のソフトウェア更新をすると時々動かなくなる。

今回はドハマリで、今日降ってきたvidcutterの更新を適用してみたり、一旦removeしてinstallしなおしてみたり、いろいろやってみたが起動できるようにならなかった。

で、開発元に置いてあったprebuildのパッケージを入れてみたら起動出来るようになった。ちなみに、installで入るバージョンは6.0.xだが、prebuildの最新は5.5だった。まぁ問題ない。切り出すにしか使わないから。

以下のサイトにprebuildがあるのでダウンロードする。

https://software.opensuse.org/download/package?project=home:ozmartian&package=vidcutter

vidcutter-install

俺のPCはubuntu 16.04 64bitなので、「xUbuntu 16.04 向けのパッケージ」にある「vidcutter_5.5.0-1_amd64.deb」を選んでダウンロードする。

ダウンロードされたvidcutter_5.5.0-1_amd64.debを右クリックで「ソフトウエアのインストールで開く」を選択し、そのままインストールする。ちょっと時間がかかる。

無事起動できた。

vidcutter_5.5.0

広告

Isle of Man TTの中継を”日本から”視聴する

今年もマン島TTの季節が来たが、日本ではテレビ中継はないので、リアルタイムかそれに近いタイミングで視聴しようと思うと、フツーはManx Radioをインターネットラジオで聴くか、TT Liveのライブタイミングで経過を見守るくらいしかない。

去年はDuke VideoがVimeoを使ってWord Wideのダイジェスト中継をやってたので、今年もやるんだろうと思っていたけれど、今年はやってない….。

で、イギリスなら無料で、イギリス以外のヨーロッパであれば、ITV4が公式のインターネット中継をやっているんだけれど、日本からでは遮断されてしまってみることができない。

そこで、VPNを使ってイギリスまでトンネルを掘って、イギリス国内からのアクセスを装って視聴することにした。まぁ前もやったことあるので簡単だ。

まず、ITV4でアカウントを作る。これは日本からでもできる。

次に、イギリスまでVPNを張るが、「UK VPN」なんてキーワードで検索するといろいろな業者が出てくるので、信用できそうなところを勘で選ぶ。無料のところもあるけれど、とりあえず回避している。俺はHideIPVPNってところを30日契約で使ってる。TTが終わったら延長しなければ30日分だけ払うのでおしまいになる。

VPNを張ってからITV4にサインインすれば、IOMTTのダイジェスト放送がレースの数時間後には見れるよ。

itv4

ちなみに、ITV4のストリームは500KBくらいのサイズのファイルで細切れに送ってくるので、ダウンロード保存は難しい….。が、できないこともない。俺は夜中にダウンロードしておいて、翌日の通勤電車内でスマホ使って見てる。

Fire HD 8 バラしてみたが….

Fire HD 8 水没

で紹介したディスプレイが届いたので早速バラしてみた。
付属の工具でバラしたけれど、すごくヤワにできていて、一回しか使えない….いや、使っている途中でボロボロになる始末。まぁオマケだからこんなもんか。

で、ifixitに載っている情報では正面側からバラせばディスプレイを外せるってことだったが….。

Amazon Fire HD 8 Screen Replacement

実際にはディスプレイ側に基盤が載っていて、そんなに簡単な話ではなかった….。

マイナビに載っている情報が正しかったってだけなんだけどね。

iPad miniとの違いはどこに!? 修理屋SMARTでKindle Fire HDを完全分解してみた

さて、どうしたものか….。

 

Fire HDでGoogle Playが使えなくなるかも

Googleが認証を受けていないAndroidデバイスでGoogle純正のアプリを使えなくするかもって記事が出た。

コレ。

グーグル、非認証「Android」端末による同社アプリの使用を禁止か

当然、Fire HDも非認証端末となる。
Android OSはオープンソースなので改変して再配布は自由で、AmazonがFireにFire OSと称してAndroidの改変版を採用するのは特に問題ないけれど、Googleの認証を受けていないのでGoogle Playはプリインストールされていない。
だけど、APKを入れてしまえば多少の制限はあるけれど、まぁ使えている。
俺のFire HDも2台とも以下のサイトを参考にさせてもらってGoogle Playを入れてYoutubeとかを普通に使っている。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2017年版(第7世代)】

で、XDAのページに回避方法が載ってた。

How to Fix the “Device is not Certified by Google” Error

メンドクサイので翻訳はしないけれど、このページの真ん中くらいに書いてある1~6の手順をやればいい。

訳さないがザックリ書くと、DeviceIDってアプリを入れてGoogle Service Framework (GSF)のコードを調べ、それを16進(hexadecimal )から10進(decimal )に変換して、Googleのデバイス登録のページから登録すればいいとのこと。
俺もやってみたが、Fire HDの標準ブラウザで完結できる。

まぁコレをやってもGoogle Playの設定ページの一番したの表示は「認証されていません」のままだし、GoogleがFire HDの登録を除外(拒否)している可能性もある。たとえ今は登録できても将来は却下される可能性もあるしね。

どうなることやら。やっぱり2台目はフツーのAndroidタブレット買っておけばよかったかもね。

ちなに、Fire HDの場合、Google Playの設定の一番したに「認証されていません」と出る。

Screenshot_2018-03-29-20-42-18

Fire HD 8 水没

娘が風呂に入るときにジップロックに入れたFireHDを渡していたが、ジップロックのファスナーが甘かったらしく、風呂の中に落としてしまった。
しっかり乾燥させてから電源を入れればよかったかもしれないが、そのまま入れたので故障。

電源は入るがディスプレイが死んでいるみたい。まぁもう2年使ったし、FireHDは修理対応が無いので新品を購入した。

が、ちょっとおもしろそうなので、壊れたほうには中華品の交換用パネルを買って自力で交換してみることにした。

左が壊れたモノ、右が新品。

IMG_20180326_205915.jpg

交換用パネルはAliExpressで注文した。

8″ For Amazon Kindle Fire HD8 6th Gen HD 8 Touch Screen Digitizer Panel Glass Sensor with Free Tools

中華アクションカメラ途中のまとめ

中華アクションカメラについて私の知ってる範囲で書いておきます。

以下に書いてある内容について、参考になる画像や動画もこのblogにありますので、あわせて見てやってください。

まず、私のはCrosstour CT7000ってのです。Amazonで4,000円くらいですが、タイムセールで3,000ちょっとでした。

選んだポイントは720pでもいいから60fpsで記録できることです。

Full HD (1080) でも記録出来ますが、ファイルサイズが大きくなってしまい取り扱いが面倒のと、720pあれば十分なので。

また、スマホと無線で接続できることも条件でしたが、この機能は結局あまり使っていません。
操作が面倒だからです。カメラ側でやれば済むことなので。

ドライブレコーダーのモードがあるかもポイントでした。

あとはいろいろマウント部品も付いて来ますが、それはバイクやマウント方法をそれぞれ考えることになるので、あまり気にしないでよいかと思います。

バイクへのマウントはこれまた中華部品のアルミのを別の買いました。

アクションカメラ_ハンドルバーマウント

なかなかいいです。
まあ買わなくても付属品のマウントでも大丈夫ですが、なるべくスマートにマウントしたかったので買ってみました。

ヘルメットへのマウントは、ギターで使うカポタストと言う器具を改造して作りました。コレもなかなかいいです。メインの使い方になるかも。

アクションカメラ顎マウント_カポタスト(改)

他のはどうだかわかりませんが、説明書はクイックスタートガイド的な簡易なモノでした。多言語版でしたが、他の言語も同じ程度の簡易さでした。
なので、設定方法とかはAmazonのQ/A欄とレビュー欄を見て確認したり、販売者に問い合わせたりする必要がありました。

ちなみに、もう少し奮発して15,000円くらいだせば、動画でも手ぶれ補正が効いたり、センサーやプロセッサも高性能なのが載ったモノが買えるようです。

中華 アクションカメラ」なんてキーワードでググると参考になるサイトが見つかりますよ。

カポマウントまた試してみた

前に試して、角度がちょっと下向きすぎたカポマウント。アダプターを追加したのでまた試してみた。

まあまあかな?

バイクにマウントするより、振動とバイクの音が少ないね。スピード出すと風切り音が大きいけど。

目線に近い画になるのは面白いし、カポマウントだと脱着も簡単でいいね。