Motorcycle

Orkley JawBreakerのコピー品のさらに偽物

OrkleyにJawBreakerと言うスポーツサングラスがある。ホンモノならば定価が3万円くらいするが、Amazonとかで2,000円〜3,000円くらいでコピー品が出てる。

ホンモノはフレームが開いてレンズが交換できたり、テンプルの長さが調整できるし、2,000円〜3,000円のコピー品でもそれはできるし、コピー品なら度付きのレンズを装着するアダプタまでついてくる。

で、俺が買ったのはレンズもテンプルも固定式。コピー品のさらに偽物って感じ。お値段300円!

dav

つくりはまぁまぁ悪くない。コレで300円ならまぁいいかって感じ。

 

広告

William Dunlop R.I.P

William DunlopがアイルランドのSkerries 100の予選中にクラッシュして亡くなった。

先日のマン島TTでDan Kneenも亡くなってしまったが、以前から知っているライダーが続けて亡くなってしまうのは淋しい。

road

映画「Raod」でもその人となりを見ることができるけれど、静かな感じの人だった。

車検上がり

RC24の車検が終わった。今回はブレーキ、クラッチフルード交換とリアブレーキパッドの交換くらいだったので、安上がりだった。

が、CBR600F3のモノだったはずのリアブレーキキャリバーはNSRのモノになっていた。

友人から前後ブレーキとホイールをまとめて譲ってもらって車体ごとQR INTERCEPTORに預けて換装してもらったけど、社長の判断でNSRにしたんだろうな。もはやQR INTERCEPTORもないし社長も亡くなってひさしいから確認しようもないけどね。

RC24を車検に出した

今日はちょっと用事があって仕事休んだ。ついでにRC24を車検にだした。

暑いね。いつものコースもまわってきたけど、暑かった…orz

しかもスクリーンの縁ゴム持ってくの忘れた…orz あとからもう一度バイク屋さんに行ったよ。

Dani Pedrosa

ペドロサがHRCから離脱する。

他のMotoGPライダー達がやり過ぎじゃないのかってくらい我の強い連中ばかりのなかで、自己鍛錬と言うか、侍のような気質を伺わせるライダーなのでちょっと応援していた。

SBKに来てくれるといいな。

 

Isle of Man TTの中継を”日本から”視聴する

今年もマン島TTの季節が来たが、日本ではテレビ中継はないので、リアルタイムかそれに近いタイミングで視聴しようと思うと、フツーはManx Radioをインターネットラジオで聴くか、TT Liveのライブタイミングで経過を見守るくらいしかない。

去年はDuke VideoがVimeoを使ってWord Wideのダイジェスト中継をやってたので、今年もやるんだろうと思っていたけれど、今年はやってない….。

で、イギリスなら無料で、イギリス以外のヨーロッパであれば、ITV4が公式のインターネット中継をやっているんだけれど、日本からでは遮断されてしまってみることができない。

そこで、VPNを使ってイギリスまでトンネルを掘って、イギリス国内からのアクセスを装って視聴することにした。まぁ前もやったことあるので簡単だ。

まず、ITV4でアカウントを作る。これは日本からでもできる。

次に、イギリスまでVPNを張るが、「UK VPN」なんてキーワードで検索するといろいろな業者が出てくるので、信用できそうなところを勘で選ぶ。無料のところもあるけれど、とりあえず回避している。俺はHideIPVPNってところを30日契約で使ってる。TTが終わったら延長しなければ30日分だけ払うのでおしまいになる。

VPNを張ってからITV4にサインインすれば、IOMTTのダイジェスト放送がレースの数時間後には見れるよ。

itv4

ちなみに、ITV4のストリームは500KBくらいのサイズのファイルで細切れに送ってくるので、ダウンロード保存は難しい….。が、できないこともない。俺は夜中にダウンロードしておいて、翌日の通勤電車内でスマホ使って見てる。

GO BEYOND IMAGINATION

サイズが合わなくて買い替えたブラッシュメッシュジャケットが届いた。

赤黒がよかったけど、売り切れなのでプラチナに変更。まぁ最初はプラチナがいいかなとおもってたのでコレでもいいや。

なかなかカッコいい!