Motorcycle

アクションカメラのマウント

アクションカメラ。マウント次第で楽しさが変わるかもね。けっこう迷う。

とりあえずいくつか買ってみた。全部中華。壊れたら捨てる覚悟で。

サクションカップのが使い勝手が良さそう。

広告

中華アクションカメラ試してみた

中華アクションカメラ。Crosstour CT7000をRC24にマウントして試してみた。
まぁまぁの撮れ具合。

思ったより綺麗に撮れてる。
付属品のマウントで試したけど、ちょっと低すぎでタコメーターが邪魔で前があんまり撮れてないね。スピードメーターがほとんど入らないのはいいけど。

マウントはこんな感じ。

IMG_20171125_143305.jpg

動画もちゃんと60fpsで保存できてる。

ct7000prop

他の場所にもつけていろいろ試してみよう。

ちなみに、いつもの山下公園周回で試してきたけれど、山下公園も日本大通もイチョウが見頃だった。

中華アクションカメラ買った

Amazonのタイムセールで前から気になっていたアクションカメラを買った。

Crosstour CT7000ってやつ。720p/60fpsで録画できるのと、Wifiでスマホからコントロールできるってことでこれにした。

パッケージはシンプル。

付属品のマウントでセローにつけるとこんな感じ。

RC24には元々つけてあったカメラマウントにつけてみたけど、高過ぎだね。なんとか考えよう。

Serow のスイッチとRC24のマフラーハンガー

セローのStartスイッチの蝶番が割れてしまった。よくあることみたいだね。
シンプルなデザインで気に入っているけど、新品を買うと結構な値段なので、接着剤とタイラップで固定しておいた。まぁコレでいいや。

DSCN2174

RC24のマフラーハンガーのボルト。ホームセンターで買ってきた建材用みたいなボルトだったので、キタコのキャップボルトに交換。ちょっとかっこついたかな?

Serow225のエアエレメント

先日、崩壊していたセローのエアクリーナーエレメントを交換した。 買ったのは汎用のバイクパーツセンターのフリーカットエレメント。送料込みで653円。 セローなら4回分はいける大きさ。 もちろんカットして使う。12×14Cm。 純正品だと袋状になってるけど、押し込んでしまえば大丈夫。 ことあとエンジンかけたけど、ひさしぶりに一発始動。スタート前に一度キャブレターのガソリンを排出したのが良かったのかな? ひさしぶりにRC24もエンジン始動。天気がイマイチだけど、ちょっと走らせて来ようかな。 で。立石まで行こうと思ってたけど、どうも注意力散漫と言うかなんと言うか…。イマイチ調子が悪いので、そんなときに無理するとロクなことかなさそうなので、新山下の2輪かんをひやかしておしまいにしておいた。

Serow225 エアエレメント崩壊してた

セローの朝イチの始動性がどうにもよくないのでパイロットスクリューを濃くしてみようと思ったけど、キャブレター外さないと調整できないので、ついでにジェット類も掃除した。

パイロットスクリューは3.5回転戻しにしてみた。マニュアルだと2回転戻しだけど、前回自分でバラしたときに3.5回転になってた。

数年前にSMSでオーバーホールしてもらった時にそう設定してくれたのかも。

で、ちょっと気になってエアクリーナーボックス開けてみたら…エレメントが崩壊してた…。

コレの破片を吸ってキャブレターがつまってたのかもしれないが、燃料と吸気では経路が違うし…どうなのかなあ?

ボロボロで原型なし…。

とりあえず全て出して、エレメント無しで組んでおいた。

で、午後からライコに汎用のエアエレメント買いに行ったが、残念ながらなかった。

まあ少しだけセローに乗れたのは楽しかった。街中はセローのほうが楽だね。

パワーないけど、ハートはあるって感じ。