profile

こんなところまで見ていただきありがとうございます。

このブログでは、旧サイト「RC24 The Project Bike」の続きとして、私が1998年に友達に譲ってもらった1986年型HONDA VFR750Fをレストア&カスタムしていく様子を中心に、2010年から計画実行した自宅の建築に関するネタなども交えて書き留めています。
ネタがお気に召しましたらコメントなどいただけると幸いです。

Author : Hiroyuki Sakurai (v4hero)
Born : Feb/11/1966 Yokohama
Bike : HONDA VFR750F RC24 日本仕様INTERCEPTOR風 / HONDA VFR750F RC6-2 USA / YAMAHA SEROW225 1989
other sites : The Japanese VFR Homepage / RC24 The Project Bike / instagram

広告

3件のコメント

  1. 初めまして。検索していましたらこちらにたどり着きました。綺麗なVFR750インターセプターですね^^実は私も所持していまして記事を読ませて頂いてとても愛着を持って大切に大切にされている方なんだと嬉しくなって書き込みさせて頂きました。私のVFRはQRで探して貰ってアメリカから輸入した物なんですが当時転勤もあって廃車して保管しておいたらタンク内が酷く錆びてしまってメーカー欠品で直せず残念ながらそのままおいてある状態です><また出来たら直して乗りたいと思ってずっと手放さずにいます。

    1. コメントありがとうございます。
      私もQRさんにお世話になってました。
      タンクのサビはあまりひどいとサビ落とし使ってもきれいにならなかったり、穴があいちゃったりしますよね…。
      たまにeBayとかに新品が出てたりしますが…程度のいい中古部品を見つけて塗り替えたほうが現実的かも。
      是非直して復活させてあげてください~(^_^)ノ

  2. eBayチェックしてみます^^ ありがとうございます。

    本当は’88~89ヨーロッパ仕様(アンダーカウル3分割の後期モデル)
    のフルパワーが欲しかったのですが当時でも入手が難しかったのと
    QR社長の上山さんに北米仕様のインターセプターはE/gも別物でパワー特性も違って
    全然速いから絶対こっちがいいと強く勧められて探して頂きました。
    国内登録する前にv4heroさんの様に足回りなども換えてから通した方がと
    ・フロントフォーク BIG1のインナー+RC30のボトム+RC30純正キャリパー
    ・リアショック FOXのQRのボーダー品
    ・ホイール前後 CBR900RR
    など結局E/gとメインフレーム以外全てヨーロッパ仕様の部品を取ってフルレストア
    インターセプターとは言えない別物になってしまいました(笑)

    タンクのラインも国内モデルと違って合わなくなってしまうので錆び落としでが使えるといいんですが…><

    QRは近くでしたので社長さん息子さん達には良くしていただきました。
    またRC24が好きな方とこういった話が出来るのは嬉しい限りです(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中